店長日記

チーコ工房

こんにちは!店長の堀田です。
当店から素材にこだわった安心で美味しいシフォンケーキをお届けします。
店長日記はこちら >>

携帯ページ

HOME»  コンテンツ»  京都伏見の名水とは

京都伏見の名水とは

人間の体の約65%を占める
当店ではにこだわり、シフォンケーキには京都伏見の名水を使用しております。

■当店独自の水脈

御香宮神社から百メートル余の場所でボーリング工事を行い、独自の水脈を確保することに成功いたしました。(2009年)
いつでも新鮮な水を入手することができます。
さらに、不純物が少ないこの名水は腐りにくく、水自体がパワーを持っているのかと思うほどです。
そのおかげで、熱処理を加えない生水を使うことができ、もっちりしっとりとしたシフォンケーキが出来上がります。

■御香宮神社の御香水とは

御香宮神社の御香水

御香宮神社の御香水






名の由来となった清泉で、伏見の七名水の一つです。
1985年には環境庁の名水百選にも選ばれております。

平安時代、境内から香水が涌き出て、清和天皇が御香宮の名を贈ったといわれています。
徳川家代々の産湯にも使われた水です。
明治時代に一度涸れましたが、1982年に復活いたしました。

昔、諸国をめぐってきた猿曳が息も絶えだえにここにたどり着いた時、肩に乗っていた猿にこの湧水を飲ませたと伝えられています。